見出し画像

大前研一通信に寄稿した「私がMBAを通して学んだ最も大切なこと」

大前研一通信2020年5月号に寄稿しました。私がMBAで学んだことを自分自身の言葉で語ってみました。もし宜しければご覧ください。

画像1

画像2

簡単にまとめると、私自身がMBAを通して学んだ中で最も大きなものは

自分の人生のオーナーシップを持つ

ということです。

MBA在学中は、現役バリバリで働きながら、MBAの授業・課題をこなすということで、とてもタフな時間を過ごしました。本当にMBA取得を目指して学んで良かったと思いますが、もう一度やるか?と問われたら・・・です。

しかし、MBA在学中のタフな生活の中で、自分の極限に挑戦すること、また、志高い多様な学友と語り合い自分を相対化すること、そして、挫けそうになった時に改めて自分を見つめることによって、「自分とは何たるか?自分の人生を生き切っているか?」という根源的な問いに対する自分なりの答えを持つことができました。

その答えこそが、自分の人生に対するオーナーシップを持ち、世界中のどこにいようとも、リーダーシップを発揮して、ゴキゲンで幸せに生きるということでした。

これからは、学び続ける方々をサポートする側として、ゴキゲンな仲間を、そして幸せな世界を創ることに貢献していきたいと思っております。

今後ともご指導・ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。

お幸せに!

読了ありがとうございます!Twitterもフォローいただけると嬉しいです!

ありがとうございます!フォローはお返しします!
28
▼株式会社ビジネス・ブレークスルー海外MBA事業責任者 ▼肩書:薬剤師、博士(薬学)、海外MBA、起業家、投資家、幸せの研究者、愛妻家 ▼モットー:やりたいことをやる ▼キャリア:製薬会社研究者→外資コンサル→人材開発 ▼ここでは「ありのままに生きる」をテーマに書いていきます

こちらでもピックアップされています

MBAものがたり
MBAものがたり
  • 42本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。