新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

MBAとは?|今さら聞けないMBAの基礎をMBAホルダーが解説

MBAと聞いて皆さんはどのようなイメージを持ちますか?

そもそも何それ?という方から、聞いたことはある、知っている、または、実際に取得を検討したことある/取得した方まで、いろんな方がいるかと思います。

少しでもMBAに興味があるよ!という方に向けて、これからMBAの基礎を解説する記事を書いていきたいと思います。

まず初回は、直球ストレートの「MBAとは?」について書いていきます。


MBAとは?

端的に申し上げますと、MBAとはMaster of Business Administrationの略です。和訳すると経営学修士ですね。資格と勘違いされやすいですが、これは学位です。

ビジネスエリートへの登竜門とも言われていて、欧米の大手企業のCEO約4割がMBA取得者と言われています。


MBAでは何を学ぶのか?

それでは、MBAでは何を学ぶのでしょうか?大きく分けると、ハードスキルとソフトスキルの2つになります。もう少し具体的にいうと、

ハードスキルでは、財務・会計・マーケティング・組織マネジメント・統計学や経済学などを指します。いわゆる理論的なお勉強ですね。

一方で、ソフトスキルは、対人的なスキルとも呼ばれていて、具体的にいうと、プレゼンテーション・ネゴシエーション・リーダーシッップなどが挙げられます。


MBAはどこで学ぶのか?

それでは、MBAはどこで学ぶのでしょうか?それはずばり「ビジネススクール」です。

ビジネススクールは、国内外限らず世界中にあります(わたくしの記憶が正しければ、世界に13,000校以上あったと思います)。

MBAにはいくつかの種類があります。大きく分けて3つで、仕事をやめてガッツリ通う全日制MBA、夜間や週末のみといったパートタイムMBA、そして、オンラインMBAです。


オンラインMBAが増えている?

昨今の新型コロナの影響を受けて、リモートワーク/リモート学習が注目を集めていますが、MBAの学びも、オンキャンパスからオンラインへの動きが見えつつあります。

これは、新型コロナの影響が本格化する前の2020年初旬からはじまっていて、Financial Times記事(Business schools scramble as demand grows for online MBAs. 2020年3月)では、MBAのオンライン化が進んでいることが報告されています。


加えて新型コロナのパンデミックにより、MBAのオンライン化が益々進んでいることがForbes誌に報告されています(The Pandemic Is Boosting The Appeal Of Online MBA Options. 2020年6月)。


新型コロナの今後の情勢にもよるかと思いますが、この学びのオンライン化の流れはより進んでいくのかなと思っています。

ご参考までに上記の内容をYouTubeでも解説しておりますので、ご興味あればご覧くださいませ。


これからも皆さんの役に立つMBA情報を提供していければと思います。

お幸せに!


略歴|米良 克美(めら かつみ)
株式会社ビジネス・ブレークスルー 海外MBA事業責任者
薬剤師、博士(薬学)、MBA、千葉大学非常勤講師、慶応義塾大学大学院システムデザインマネジメント研究科研究員
熊本大学博士課程を修了(首席)した後、日本学術振興会特別研究員として基礎研究に従事。その後、アステラス製薬にて新薬の研究開発を行う傍ら働きながらMBAを取得。その後、アレクシオンファーマ、バイエル薬品、デロイトトーマツコンサルティングを経て現職。ライフワークとして、幸福学やポジティブ心理学の研究を行うと共に、研究で得られた知見を社会還元するための講演活動も行っている。

読了ありがとうございます!Twitterもフォローいただけると嬉しいです!

ありがとうございます!フォローはお返しします!
23
▼株式会社ビジネス・ブレークスルー海外MBA事業責任者 ▼肩書:薬剤師、博士(薬学)、海外MBA、起業家、投資家、幸せの研究者、愛妻家 ▼モットー:やりたいことをやる ▼キャリア:製薬会社研究者→外資コンサル→人材開発 ▼ここでは「ありのままに生きる」をテーマに書いていきます

こちらでもピックアップされています

MBAものがたり
MBAものがたり
  • 42本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。