見出し画像

息抜きのつもりでいった名古屋ひとり旅が価値のある旅へとなった話

こんにちは、米良です。

本日は、弊社インターンの金子未来さんが「名古屋へ日帰りひとり旅」をした時の話を書いてくれました。

彼女の小さな冒険ストーリーをお楽しみください。



・・・<ここから金子さんのエッセイ>・・・

コロナや日常のストレス、溜まっていませんか?

皆さんこんにちは。BBTインターン生の金子未来です。今回はわたしが先日、息抜きとリフレッシュを兼ねた「名古屋へ日帰りひとり旅」をしたときのお話をご紹介します。

特に「ある店員さんのおかげで躊躇していた古着に目覚めた話」と、「オススメしてもらった味噌カツサンドが美味しい喫茶店での話」にフィーチャーしたいと思います。

それでは3分ほどお付き合いください。


ある店員さんのおかげで躊躇していた古着に目覚めた話

皆さんは古着ときいて何を思い浮かべますか?わたしは母親の影響で、若干の潔癖症があるものですから、人が着用した服はちょっと・・というイメージで購入したことがありませんでした。

じゃあなぜそもそも古着屋にいったの?となりますが、愛知県に知り合いがいたので聞いてみたところ、「ひとりで楽しめる街は大須だなあ」ということでとりあえず大須観音駅に行ってみました。

てくてく、あてもなく歩いてみるとそこにはビンテージな雰囲気の大きな古着屋さんがありました。

中の雰囲気に惹かれて入ってみると、カジュアルなTシャツから綺麗めなワンピース、さらにはヨーロッパ衣装の服やアメリカテイストな洋服までたくさんのジャンルが揃っていました。

そして、わたしにとって意外だったのですが、古着屋さんなのに新品の洋服も多くならんでいました。ここでわたしの躊躇していたイメージが少しなくなりました。

するとある素敵なスカートに惹かれました。それはベージュ色の光沢のあるロングスカートです。普段スカートをあまり履かないので、どう合わせればいいか全くわからず、店員さんに相談してみようと声をかけました。

するととても親身に答えてくださり、あらゆるパターンのコーディネートを考えてくれて一気にそのスカートを履きたい!と思いました。

旅の記念としてそのスカートを購入し、それと同時に、名古屋にひとり旅ということでオススメのグルメを聞いてみたところ、近くの喫茶店コンパルの「味噌カツサンド」が美味しいと教えてもらいました。店員さんもよく休憩時間に行くようです。

そこを離れお腹がすくまでテクテク歩いていると、今度はLEVI’SやLeeの有名な古着デニムが1000円と破格の古着屋さんに出会いました。気に入った2着を試着し、両方とてもフィットしたので購入を決めました。

店内でジーンズに合うベルトを見ていると、店員さんがわたしに似合いそうなベルトを勧めてくれました。あいにくサイズが合わずだったのですが、その店員さんが独特な雰囲気をもっており、楽しくお話しさせてもらったのもいい思い出です。


オススメしてもらった味噌カツサンドが美味しい喫茶店での話

そろそろお腹が空いたところで、最初に入った古着屋の店員さんにオススメしてもらった喫茶店、コンパルに向かいました。

メニューを見るとサンドの種類がほんとに多く、1番の推しは「エビフライと卵のサンド」でした。散々迷った挙句「味噌カツサンド」に決め、待っていました。

画像1


古着屋さんの店員さんとの再会

味噌カツサンドがくるのを待っていると、斜め前の席にさっきオススメしてもらった店員さんが座りました。

驚きすぐに声をかけてみると、「昔の知り合いのように話せましたし、楽しい旅になっているかな〜と考えていました」と、わたしのことを気にかけてくれていたみたいでとても嬉しく思いました。

そこで2人とも味噌カツサンドを頬張りながら、お互いの話をして盛り上がり、聞いてみるとわたしが名古屋にいく前日に大阪に日帰りできていたみたいです!楽しい時間は過ぎ、今度どちらかがいく時は遊びに行きましょうということでお友達になることができました。

そうしているうちに帰りのバスも近づき、わたしの息抜き名古屋ひとり旅は幕をとじました。

ステキな店員さんのおかげで古着に目覚め、そしてお知り合いになることができただけでもとても価値のある旅となりました。

今回はわたしの日頃のストレスの息抜きとなったひとり旅についてご紹介しましたが、息抜きの方法は皆さんそれぞれあると思います。ぜひリフレッシュして日頃の疲れを癒してみてください!

少しでも皆さんが楽しく、ハッピーな気持ちになることを願っています。

・・・<ここまでが金子さんのエッセイ>・・・



いかがだったでしょうか?

旅先での金子さんの出会いストーリー、とても素敵ですね。


最後までお付き合いいただきありがとうございました!

お幸せに!

読了ありがとうございます!Twitterもフォローいただけると嬉しいです!

ありがとうございます!フォローはお返しします!
8
▼株式会社ビジネス・ブレークスルー海外MBA事業責任者 ▼肩書:薬剤師、博士(薬学)、海外MBA、起業家、投資家、幸せの研究者、愛妻家 ▼モットー:やりたいことをやる ▼キャリア:製薬会社研究者→外資コンサル→人材開発 ▼ここでは「ありのままに生きる」をテーマに書いていきます

こちらでもピックアップされています

BBT note部
BBT note部
  • 42本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。