見出し画像

ビジネスの師匠の言葉|グローバルリーダーの持つべきマインドセットとは

さて私には師匠が3人います。サイエンスの師匠、ビジネスの師匠、そして幸福学の師匠です。

サイエンスの師匠は、大学時代の研究室の担当教授で、薬の研究開発について、そして研究のイロハについてを徹底的に教え込まれました。

ビジネスの師匠は、働きながら通っていたビジネススクールの学長で、グローバルビジネスの基本、そして、世界中どこでもリーダーシップを発揮していくことの重要性を教え込まれました。

幸福学の師匠は、研究員として学ばせていただいている大学の研究室の教授で、幸福学の基礎、そして、究極の人間の成長についてともに研究を進めております。

ーーーーー

さて先日、久しぶりにビジネスの師匠の話を聞きました。その中でもっとも印象的だったのが、リーダーたるもの主体的であれ!という言葉です。

Be proactive! 

師匠は相変わらずキレキレでした。シビれました。このワンフレーズ秀逸で刺さりました。この主体性というのは幸せにもつながります。自分の人生のオーナーシップを持った方が圧倒的に幸せになれますから。

<アクションプラン>
どんな会でも一番最初に手を挙げる。 

お幸せに!

読了ありがとうございます!Twitterもフォローいただけると嬉しいです!

ありがとうございます!フォローはお返しします!
20
▼株式会社ビジネス・ブレークスルー海外MBA事業責任者 ▼肩書:薬剤師、博士(薬学)、海外MBA、起業家、投資家、幸せの研究者、愛妻家 ▼モットー:やりたいことをやる ▼キャリア:製薬会社研究者→外資コンサル→人材開発 ▼ここでは「ありのままに生きる」をテーマに書いていきます
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。