見出し画像

初心者でもわかる!東大卒MBAホルダーに学ぶコロナ時代の投資戦略

いまや「コロナ」が時代のキーワードといっても過言ではないですね。

さて今回は「コロナの時代の投資」について書いてみたいと思います。東大卒MBAホルダーの栫井俊介さんに聞いてみました。


栫井さんの投資の方法は?

いかなる状況下でも基本のスタンスは変えないということが大切です。「いい企業を安い時に買う」ということを信念としています。

現在コロナだけど投資していいの?

今コロナで株価が安くなっていることは間違いないです。なので長期投資を考えると安いときに買うという意味では買いのタイミングです。

しかし、今この状況は先が見通せず楽観視できないですし、かつ、いまが最安値かどうかもわからないので全財産を投資するのは危険だと思います。

投資する上での気をつけるべき点は?

一つは銘柄を分散すること。一つの銘柄にしてしまってそれがダメになってしまうと資産が一気に減ってしまいます。

二つ目は時間を分散すること。高いときには買わずに、下がっているときに買う。その基本を守っていれば損することはないですよね。

将来の株価の予想はできないの?

短くなればなるほど予想できないのです。それはなぜかというと、株価は多くの人々の心理で動いているからです。そんな大勢の人の心理なんぞ掴めません。

こういうときに参考になるのがその会社の価値なんですね。価値の高い、良い会社は高い確率で伸びるといえるでしょう。

良い会社の条件って何ですか?

ずばり利益を伸ばしている、あるいは、利益を伸ばす能力があることです。良い会社というのは利益を伸ばし続けており、そして、誰にも真似できないことをやっているとうことです。

投資においてこれはやっちゃダメ!と注意する点は?

ずばり、信用取引をすることはダメです。信用取引では借金をして投資するので、自分の手持ち資産以上のお金を投資するということになります。

自分の資産だけだと最悪それがゼロになるだけなのですが、信用取引してしまうと、ゼロどころか大きなマイナスになってしまうリスクもあります。

最後にメッセージは?

いまのコロナ時代だからこそ、しっかり会社を見極めるべきであります。航空業界や飲食業界は気をつけるべきだと思っています。

逆にコロナがあろうとも伸び続けている会社、あるいは、日々人々に使われ続けるビジネスをしている会社は投資しても、いきなり下がることもないのでそういう会社を見つけ出すことが良いのではないでしょうか。

----------


いかがだったでしょうか?もしかしたら、投資にご興味がわいた方もいらっしゃるかもしれません。

ご参考までに上記の内容をYouTubeでも解説しておりますので、ご興味あればご覧くださいませ。


これからも皆さんの役に立つ情報を提供していければと思います。

お幸せに!


読了ありがとうございます!Twitterもフォローいただけると嬉しいです!

ありがとうございます!フォローはお返しします!
14
▼株式会社ビジネス・ブレークスルー海外MBA事業責任者 ▼肩書:薬剤師、博士(薬学)、海外MBA、起業家、投資家、幸せの研究者、愛妻家 ▼モットー:やりたいことをやる ▼キャリア:製薬会社研究者→外資コンサル→人材開発 ▼ここでは「ありのままに生きる」をテーマに書いていきます

こちらでもピックアップされています

MBAものがたり
MBAものがたり
  • 40本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。