見出し画像

SE→独立起業→パラレルキャリアへ|キャリアのつくり方インタビュー

BOND-BBT MBAプログラムを修了後、独立起業、そして現在はパラレルキャリアを歩んでいる高瀬昇太さんに「キャリアのつくり方」についてお話を伺いました。

ご存じの方も多いと思いますが、最近、1つの組織にとらわれずに複数の組織で活躍する「パラレルキャリア」という考え方が最近注目されています。

ピーター・ドラッカーの言葉を拝借すると、パラレルキャリアとは「現在の仕事以外の仕事を持つことや、非営利活動に参加するといった、これからの社会での生き方のひとつ」ですね。

絶賛パラレルキャリアを邁進中の高瀬さんのお話、お楽しみください。


高瀬さんの現在のキャリア

MBA取得後に大きくキャリアが変わりました。現在は本業での仕事をしつつも、知り合いの複数のスタートアップの支援をしたりしていて、自由に仕事をさせていただいています。

そしてこの時期なのでリモートができることが多く、北海道や大阪といった離れた場所にいながらでも仕事ができています。スタートアップではでは新規事業の立ち上げなどの仕事をしています。


パラレルキャリアのつくり方

正直言って、最初から狙ってこのようなキャリアをつくってきたわけではありません(笑)。

知り合い、または、その繋がりからお声かけていただいたりと、人の縁があっての今のキャリアだと思っています。

自分で起業してから、普段サラリーマンとして生きていくと出会えない方々とのつながりが増え、その流れで今に至るという感じですね。


パラレルキャリアにおいてMBAは役立つ?

MBAがあることによってこの仕事があるという直接的なことよりは、考え方や方向性の立て方、ロジックなどのフレームの知識が役に立っています。そのような思考法があるだけで頭の整理ができますし。

このようなビジネスのベースとなる知識や考え方はどこにいっても役に立つと思っています。


高瀬さんの今後の人生展望は?

本業の会社で事業を大きくすることや、今わたしがお仕事させて頂いているさまざまな会社に貢献させていただくことです。

現時点では具体的な展望というのは持っていないですが、今お仕事をさせていただいている中で、常にアンテナを貼りつつ面白いことを見つけ、自分自身が今後、新しいことをするのに生かしていきたいと思っています


-----

いかがでしたでしょうか?

本業での仕事をしつつも、パラレルキャリアとして複数の企業に関わっている高瀬さんのお話を聞いて、可能性は自分次第で広げることができる!そういった気持ちになりました。

複業解禁の流れもある中で、皆さんも新しいことに一歩足を踏み出してみてはいかがでしょうか?

今回のインタビューの様子はYouTubeでもご覧いただけますので、もしよろしければぜひ!


最後までお付き合いいただきありがとうございました。

お幸せに!


読了ありがとうございます!Twitterもフォローいただけると嬉しいです!

ありがとうございます!フォローはお返しします!
6
▼株式会社ビジネス・ブレークスルー海外MBA事業責任者 ▼肩書:薬剤師、博士(薬学)、海外MBA、起業家、投資家、幸せの研究者、愛妻家 ▼モットー:やりたいことをやる ▼キャリア:製薬会社研究者→外資コンサル→人材開発 ▼ここでは「ありのままに生きる」をテーマに書いていきます

こちらでもピックアップされています

MBAものがたり
MBAものがたり
  • 42本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。