見出し画像

会いたい人に必ず会う方法|圧倒的な熱量・行動量で出会いを引き寄せる!

こんにちは。

突然ですが、いま会いたい人はいますか?

わたくし米良は人と会うことが大好きで、会いたい人も大勢おります。

今回は、「出会いの達人」の異名を持つBOND-BBT MBA修了生の渡辺翔太さんに、会いたい人に必ず会う方法についてインタビューをしましたので、その内容を共有したいと思います。

渡辺さんのインタビュー動画はYouTubeにもアップしておりますので、動画でご覧になりたい方は下記をどうぞ。


渡辺さんが会いたい人に会うコツは? 

まずは、会いたい人に会う方法はいろいろあると思っています。

これは「コツ」と言えるかどうかわかりませんが、わたしがやってきた方法を簡単にご紹介します。すべての人に有効かどうかは分かりません(笑)。


会いたい人に会うために最初にすることは?

それは、会いたい人の本を読みまくることです。

会いたい人というのは、大体社会的に有名な方かと思います。そういう方に会いたければ、まずはその方のことを深く理解することが大事です!

そうしたときに手っ取り早い方法は、その人の本を読むことです。他にも、その人のでているメディアを見る、講義に出てみるとか・・・いろいろありますが、まずは本を読むのが良いでしょう。


本を読んだ後にやるべき行動は?

それは会いたい人にSNSで絡んでいくことです。

いまは便利な時代で、有名な人でもSNSで絡んでいくことが可能です。

具体的な事例をお話すると、わたし自身、会いたかったタカ大丸さんという翻訳家の方に熱烈にSNSで絡んでいったことがあります。

まずはタカ大丸さんの本をひたすら読み尽くし、FacebookやTwitterでオススメしまくり、勝手にタカ大丸さんの情報を発信しまくっていました。

そして、わたしの情報発信の投稿に対して、友人などから届いた良いメッセージをスクショしたものや、わたしが作った大作の読書メモを著者に直接メッセンジャーで、タカ大丸さん本人に送りつけておりました。

そこまでされると、タカ大丸さんは嬉しく感じでくれたようで、結果としてお繋がりいただくことができました。


もう一つのエピソードとしては、立命館アジア太平洋大学の学長をされている元ライフネット生命の出口治明さんに会いたいと思った時です。

その時にわたしは、出口さんの講演会に毎回参加しては、一番前の出口さんの真ん前の強烈にウンウン頷きながら講演を拝聴し、そして質疑応答では真っ先に質問をぶつけてました。

それだけでは飽き足らず、講演終了後には、赤線やメモ書きの入りまくった出口さんの著書を持って出口さんにサインをお願いする、という半ばストーカーのようなことをやっておりました。

このようなアプローチは、女の子にやると引かれるかもしれません。しかし懐の広い出口さん、このような熱烈アプローチの結果わたしのことを覚えてくださったようで、とても嬉しかったのを覚えています。


明日からできる会いたい人と会える方法は?

ずばり、会いたい人のことを一生懸命に考える!これにつきます。その人のことをとことん考えると何かしら方法は出てくるはずですから。


―――――
いかがだったでしょうか?

圧倒的なまでの熱量と行動量で、会いたい人との出会いを引き寄せている渡辺さんのお話にとても感動しました。

すべてを見習うことはできないかもしれませんが、わたくし米良もやり方をパクってどんどん会いたい人に会っていきたいと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

お幸せに!


読了ありがとうございます!Twitterもフォローいただけると嬉しいです!

ありがとうございます!フォローはお返しします!
9
▼株式会社ビジネス・ブレークスルー海外MBA事業責任者 ▼肩書:薬剤師、博士(薬学)、海外MBA、起業家、投資家、幸せの研究者、愛妻家 ▼モットー:やりたいことをやる ▼キャリア:製薬会社研究者→外資コンサル→人材開発 ▼ここでは「ありのままに生きる」をテーマに書いていきます

こちらでもピックアップされています

MBAものがたり
MBAものがたり
  • 42本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。