見出し画像

わたくし米良がMBAを志したきっかけ&オンライン海外MBAを選んだ理由

ここまでMBAに関して様々な記事を書いてきましたが、そもそも、わたくし米良がなぜMBAを取得しようと思ったのか?

1番大きな理由は、自分のキャリアを技術やサイエンスだけでは終わらせたくなかったからです。

もう少し具体的に言いますと、サイエンスがわかる科学者としてだけなく、ビジネスもわかるビジネスパーソンとしても活躍できる人間になりたいと思ったからです。

30歳ごろまでわたくし米良は、完全に科学者としてのキャリアを築いておりました。それなりに成果も残しておりましたし、満足をしておりました(下記に実績を示します)。


しかし、自分自身のキャリアの広がりとして、サイエンスだけでなくビジネスも語れる人間になりたいと強く思っていました。

そこで、わたくし米良は、当時ビジネスについては全くの無知であったので、ビジネスを体系的に学ぶためにMBAを取得しようと思ったのです。


なぜオンラインMBAを選んだのか?

以前もご紹介しましたが、わたくし米良は当初、アメリカ現地にMBA留学しようと考えていました。しかし、家庭の問題や金銭の問題、あとは準備期間の問題に大変悩み、断念しました(この辺の詳細は下記の記事参照)。


そこでパートタイムMBAという、夜間と週末型の通学制スクールに対する気持ちが傾いていましたが、正直に申し上げますと、海外出張や駐在の可能性もありましたので、通学生は続くのかな?という不安が拭えませんでした。

その際に大学の先輩からBOND-BBT MBAプログラムの話を聞きました。詳しく聞いてみると、「オンラインで学ぶことができる」、「海外の正式なMBAが取れる」という魅力的な点を聞きました。


気になって調べたところより面白くなっていきました。わたくし米良がなぜBOND-BBT MBAプログラムを選んだかと言いますと下記の3つです。

① 働きながらオンラインで学ぶ海外正式MBA

② 英語で学ぶことができる

③ オンラインとオフラインのハイブリッド

これら3点を詳しくお話してみますね。


働きながらオンラインで学べる海外正式MBA

BOND-BBT MBAプログラムは、AACSBとEQUISの国際認証を受けている、いわゆるグローバスタンダードのMBAです。


英語で学ぶことができる

初めにお伝えしましたように、わたくし米良はビジネス力を身につけたい、グローバルなビジネスフィールドで戦える人間になりたかったのです。

BOND-BBT MBA入学前、わたくし米良のTOEICスコアは600~650点だったと思いあます。それが、MBAを終了したタイミングでもう一度TOEICを受けてみると900点を超えるようになっていました。

英語がすべてではありませんが、グローバルで活躍するビジネスパーソンのスタート地点には立てた気がしました。


オンラインとオフラインのハイブリッド

オンラインの最大の魅力は好きな時間に好きな場所で学ぶことができるという点です。実際にわたくし米良はMBA学習の後半戦は、仕事の都合でオランダに住みながら勉強を受けていました。まさにオンラインのベネフィットを最大限に享受できました。

加えて、オフラインでの学びとして、約1週間オーストラリア現地に行って勉強するというスタディツアーがあります。これが本当によかったのです

ネイティブスピーカーの先生がいる中でディスカッションなどの講義があり、グループワークも豊富で、現地のオーストラリアの留学生も加わり、元々海外留学をしたかったわたくし米良にとってはオフラインでの学びはとても充実した体験となりました!


―――――

いかがだったでしょうか?

BOND-BBT MBAに少しでも興味を持たれた方がいらっしゃるかもしれません。同じ内容を動画でも公開しておりますのでご興味あればご覧ください。


ご興味が少しでもあれば、お気軽にお声かけください!

お幸せに!


略歴|米良克美
株式会社ビジネス・ブレークスルー 海外MBA事業責任者
薬剤師、博士(薬学)、MBA、千葉大学非常勤講師、慶応義塾大学大学院システムデザインマネジメント研究科研究員
熊本大学博士課程を修了(首席)した後、日本学術振興会特別研究員として基礎研究に従事。その後、アステラス製薬にて新薬の研究開発を行う傍ら働きながらMBAを取得。その後、アレクシオンファーマ、バイエル薬品、デロイトトーマツコンサルティングを経て現職。ライフワークとして、幸福学やポジティブ心理学の研究を行うと共に、研究で得られた知見を社会還元するための講演活動も行っている。

読了ありがとうございます!Twitterもフォローいただけると嬉しいです!

ありがとうございます!フォローはお返しします!
14
▼株式会社ビジネス・ブレークスルー海外MBA事業責任者 ▼肩書:薬剤師、博士(薬学)、海外MBA、起業家、投資家、幸せの研究者、愛妻家 ▼モットー:やりたいことをやる ▼キャリア:製薬会社研究者→外資コンサル→人材開発 ▼ここでは「ありのままに生きる」をテーマに書いていきます

こちらでもピックアップされています

MBAものがたり
MBAものがたり
  • 41本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。