見出し画像

SE→起業→パラレルキャリアを歩むMBAホルダーが語る「MBAをとる理由」

こんにちは米良です。

今回は、MBA修了後に自ら起業し、今では複数の企業で活躍する「パラレルキャリア」を築いている高瀬昇太さんに、MBAを志したきっかけについてお話を伺いました。

下記にインタビューをまとめましたのでお楽しみください。


MBAを志したきっかけは?

BOND-BBT MBAプログラムに入学した2012年時点では、SE(システムエンジニア)の仕事を5~6年していました。

仕事自体にはやりがいがあったのですが、なんとなく漠然とこの先の自分のキャリアパスを考えると先行きが不安だと感じていました。

SEという立場ではITやシステムの目線からの課題の解決しかできないという感覚がありました。

それだけではなく、もっと経営やマーケティングからの視点から、そして事業そのものの課題解決をできるようになりたいと思うようになってきました。

その際にMBAをとっていると役に立つのではと思い勉強しはじめました。


BOND-BBT MBAプログラムを選んだ理由は?

オンラインであることが一番大きかったと思います。やはり仕事が忙しいので、国内のスクールに通うとしてもむずかしく思うので、隙間時間にオンラインで学ぶことが出来る部分が魅力的でありました。


BOND-BBT MBAプログラムでの学びと苦労は?

かなり昔なので曖昧ですが・・(笑)

やはりオンラインで自分のペースでできるところが良い部分だったと思います。

そして、その頃30歳くらいだったのでだったので、実際にオーストラリアゴールドコーストのBOND大学にスクーリングで行った際に、仲間とともに寝泊りしながら学ぶ経験は、大人になるとなかなかできない良い刺激になりました。

反対に、オンラインのシステムもしっかりしているのですが、自分のペースでするとなるとサボろうと思えばサボることができてしまいます。

なのでどう勉強するかなどは自分次第なのですが・・わたしは自分のペースでできる方が合っていました。


MBA検討者へのメッセージ

BOND-BBT MBAでは、一つの会社で普通にキャリアを積んでいるだけでは、なかなか身につかないことを学ぶことができました。

わたしは興味を持って本を読むことで学ぶこともしていますが、MBAプログラムで出会った仲間の意見や考えを聞くこともより良い学びになります。

このような仲間と出会えるのもMBAの一つの醍醐味だと思います。ご興味がある方はぜひチャレンジしてみて下さい。


-----

いかがでしたでしょうか?

SEという専門的なお仕事をされている中で、キャリアアップを考えたときにこのままだと不安だと思って行動に移された高瀬さん。

高瀬さんのお話が、皆さんの一歩踏み出す勇気になればと思います。

インタビューの様子はYouTubeにもしておりますので、よろしければご覧下さいませ。


最後までお付き合いいただきありがとうございます。

お幸せに!

読了ありがとうございます!Twitterもフォローいただけると嬉しいです!

ありがとうございます!フォローはお返しします!
9
▼株式会社ビジネス・ブレークスルー海外MBA事業責任者 ▼肩書:薬剤師、博士(薬学)、海外MBA、起業家、投資家、幸せの研究者、愛妻家 ▼モットー:やりたいことをやる ▼キャリア:製薬会社研究者→外資コンサル→人材開発 ▼ここでは「ありのままに生きる」をテーマに書いていきます

こちらでもピックアップされています

MBAものがたり
MBAものがたり
  • 42本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。